芬闘日記

フィンランドに移住してからの芬(奮)闘の日々を綴るブログ。只今フィンランドで院生1年目。海外移住、留学、国際カップル、北欧の生活など生の情報をマイペースにお届け。

大学図書館の落とし穴。

もい!

 

最近大学の図書館でめちゃくちゃ本を借りています。

実はフィンランドは図書館を利用する人がとても多いんです。

大使館でも紹介していますが、平均12冊以上(年)借りるってのは驚きですよね。

www.finland.or.jp

借りるのもとっても簡単だし、返すときは大体本についてるバーコードを機械に通すだけなので楽ちんですが、

延滞料金が少しやっかいだったりします。

しかもこの延滞料金は大学図書館であっても普通に取られます

日本の常識だと「え、無料じゃないのΣ( ´・ω・`)?!」と思ってしまいがちですが、

公共の図書館でも大学の図書館でも、延滞料金が発生するのが常識なようですʅ( ´_ゝ`)ʃ

 

しかもこの延滞料金の制度に関しては何の説明も無いので、要注意です(;´д`)

※料金に関しては本の種類によって変わったりするので、借りた図書館のホームページなどで確認しておく事が大事です( •̀ω•́ )

 

私もこの前うっかり返却期限を過ぎてしまいました…

しかもその時は冬休み中であと1週間は大学に行けないのにどうしようといったところでした(;´Д`)

急いで図書館に事情を説明して何とか支払いを免れました( ˊᵕˋ ;)💦助かった…

 

問い合わせてみると意外と何とかなるのがフィンランドですね。笑

皆さんもフィンランドで図書館を借りる時はくれぐれもご注意ください(´・ω・`)

 

※因みに図書館で借りる時にレシート(返却日等が書かれている)が貰える所が多いと思うので、忘れないように貰っておくのが良いかもですね♪

 

 

クオリティーオブライフを最優先しようと思う。

もい!

 

長い冬休みが終わり、学校が始まってしまいました(・ω・)!

 

留学生活で一番大変かつ気になるのはお金

そのためこれまでなるべく節約を心がけてきましたが、

2019年は違う年にしたい!( •̀ω•́ )✧

と思い、思い切って今住んでいるところのほぼ倍に当たる家賃のお家に引っ越すことを決めました!✨

 

因みに留学をこれからされる方の為にフィンランドのアパート事情を。

 

フィンランドの家賃は全体的に高めですが、学生であれば安く借りることが出来るアパートが沢山あります。

ヘルシンキであればHOASタンペレであればTOASという所が提供しているアパートがそれです。(これは自治体によって変わります。)

 

またこれらのアパートを借りるには学生でなければならず、更に自分の学校がある市のアパートのみ安く借りることができます。例えばヘルシンキ大学に通っている人はTOAS(タンペレ)のアパートを借りることは出来ません。

 

今私の旦那はタンペレで学生をしているのでTOASのアパートを借りています。

家賃は月440ユーロ(約57200円)です。

※私が同居し始めたことで追加料金がかかってるので、元々は400ユーロだったと思います。

やっぱりそう聞くと安いとはいえ高く感じますが、水道・電気・インターネット込みなのでフィンランドの物価を考えると安く感じます。

 

ただ、二人暮らしにはちょっと狭すぎる…(´・_・`)

 

ということで、ちょっとお高めですが、TOASの学生アパートでは無く普通のアパートにお引越しします(*´ω`*)

やはりその分家賃もかなり上がるし、水道や電気は別料金になるので出費はかさみますが、

せっかくフィンランドに住んでるんだしあまりケチケチして生活するのも何だか勿体ないような気がして(´ω`)

フィンランドではよくあるガラス付きの大きなベランダプライベートサウナが付いたお家がやっぱりいいなぁと思ったので今度はそのような所に引っ越す予定です.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.

 

ベランダで家庭菜園をしようかとかバスタブを置こうか(今のアパートは狭すぎて置けないので)とか色々と楽しみです(ノ´▽`)ノ♪

 

また引っ越したら色々と更新していこうと思います(*´∀`*)

 

 

初めてAmazonで買ってみた!in フィンランド

もい〜!

 

昨日やっとAmazonで注文していた品が届きました✨

「え、フィンランドにもあるの?」

と思っている方、実は無いんです(;▽;)

Amazon大好き夫はいつも嘆いています。笑)

 

どうしてもAmazonでショッピングしたい!という時は

イギリスのAmazonドイツのAmazonで買います(´∇`)↓

Amazon.co.uk(イギリス)

Amazon.co.uk: Low Prices in Electronics, Books, Sports Equipment & more

Amazon.de(ドイツ)

Amazon.de: Günstige Preise für Elektronik & Foto, Filme, Musik, Bücher, Games, Spielzeug & mehr

今回はどちらの方が安いから事前に調べて、ドイツの方が安かったのでこちらから注文(*`・ω・´)

(ドイツのだけ見ちゃうと商品の説明が全部ドイツ語で全然わからないので、そういう意味でも両方チェックしました(゚∀゚))

 

届いたのはこんな感じ✨

f:id:Masai-Suomi:20190111191859j:image

何だかテープが可愛い(*∩ω∩)

 

そして、オープン

f:id:Masai-Suomi:20190111191903j:image

Amazon特有の雑梱包!笑

国を跨ぐのにこんなに固定無しで大丈夫なのかな?と思いつつ、でも中身はちゃんとしてそうなので大丈夫そうですね。笑

 

今日はこの子を使ってみようと思います(つω`*)

 

今週は冬休み最後の週なので来週から怒涛の春学期が始まると思うとやや憂鬱ですが、仕事も学校も(うちの大学以外)世間はもうばりばり普通通りなので重い腰を上げないとですね(;´д`)

 

皆さん良い週末を〜(✿˘艸˘✿)

教会に入るとどうしても観光客目線になってしまう。

もいっか!

 

去年のクリスマスに行ってきた教会がとても綺麗だったので、今日はそれについて投稿。

 

フィンランド人は割と熱心なキリスト教徒が多いイメージで、私の親戚もクリスマスになると教会に行くなんて人も多いよう。

 

だけどキリスト教徒ではない私にとっては教会は

「わ〜綺麗〜.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.」写真パシャパシャ

というスポットなので

 

今回も無礼は承知で行ってきました!

 

この日は完璧なホワイトクリスマス。

f:id:Masai-Suomi:20190106160341j:image

こんなに雪が綺麗な晴天の日は珍しいようで、どこを見てもインスタ映えしそうな景色でした。


f:id:Masai-Suomi:20190106160406j:image

門はこんな感じ。


f:id:Masai-Suomi:20190106160402j:image

中には教会があります✨


f:id:Masai-Suomi:20190106160447j:image

この日はクリスマスということで多くの人が集まっていました。

右に少し見えている数字は聖歌の番号で、上から順番に歌っていきます。

 

でも立つタイミングとか歌とか全然わからず、

Mr. Bean状態になってしまう私。

Halleluja - YouTubeyoutu.be笑っちゃうけどめちゃくちゃ教会での私。笑


f:id:Masai-Suomi:20190106160332j:image

一連の斉唱と牧師さんの有難いお言葉が終わったあと、気になったので前に行ってみると…


f:id:Masai-Suomi:20190106160417j:image

生まれたばかりのキリストが(*´ω`*)


f:id:Masai-Suomi:20190106160452j:image

クリスマスということでクリスマスツリーも飾ってました。

ここによく通っている人曰く、このツリー以外は特に変わった事は無かったと言ってたので、普段も恐らくツリー以外はこんな感じなんでしょう(´∇`)

 

上も何だか素敵✨
f:id:Masai-Suomi:20190106160413j:image

と思いきや、


f:id:Masai-Suomi:20190106160421j:image

え?誰?

ちょっと面白い絵も発見してしまいました。笑


f:id:Masai-Suomi:20190106160428j:image

この日は完璧すぎるホワイトクリスマスでした。


f:id:Masai-Suomi:20190106160439j:image

まだ3時ぐらいなのに日が沈みかけるのがフィンランドです(´;ω;`)冬つらい…



今の時期のフィンランドは一面雪景色になっている所が多いので、

写真が超絶下手くそな私でも綺麗な写真が撮れます(´ω`)ホッ 笑

今がチャンスですΣp[【◎】]ω・´)

フィンランドのテキトーさに気づいてきた話。

もい!(´ω`)

 

フィンランドに移り住んで約半年。

 

フィンランドのテキトーさに時々笑ってしまうことがあります。

 

例えば…

パッケージがテキトー。

f:id:Masai-Suomi:20190103155521j:image

もう既に型からはみ出まくりのチョコレートたち。

(これはまだチョコレートの形に合わせてパッケージを作った感がありますが、たまに製品とパッケージの形がまるで合ってないことがあります。笑)

 

f:id:Masai-Suomi:20190103160045j:image

無くなった部屋の表記は無理やり消します。

あぁ、ここに前は図書館があったんだな、

ということが良くわかります。移転前の場所がわかりやすい。

 


f:id:Masai-Suomi:20190103160049j:image

バスはたまに席が無いというか、席ごと無いことがあります。

理由はわかりません。笑

 

これぐらいのテキトーさも寛容な心で受け入れる、と言えばフィンランド人らしいですが、

完璧主義者の私の夫はどうしても受け入れ難いらしく…いつも文句を言ってます(;´д`)笑

(そして必ず「だから日本がいいんだよな〜」と言ってます。本人曰く心は完全に日本人だそうです。)

 

私的には多少のテキトー加減は笑えるのでアリだと思いますけどね(*゚∀゚*)

フィンランドのクリスマス=食い倒れウィーク

Hyvää Uutta Vuotta! (ふばー うーった ぶおった!)

明けましておめでとうございます!

 

フィンランドの年越しはかなり呆気なく

(というか寒波の影響で暴風雪となったためか?)

終わってしまったため、

クリスマスのことだけをシェアします(・ω・)笑

 

タイトル通りの感じです。笑

とにかく食う、食う、食う!

折角一年かけて5キロぐらい痩せたのに

これでリバウンドしてないか心配です。笑

(もう怖いので体重計にも乗れません←)

 

そんなことはさておき、

フィンランドのクリスマスでは様々な伝統料理が食べられるので、

今日は代表的な物を紹介しようと思います(o^^o)♪

 

まずはクリスマスハムから。

 

日本のクリスマスというとチキンのイメージですが、

フィンランドではハムを作ります。

しかも大きな肉の塊から自分で作るんです。

 

こちらは旦那が会社から貰ってきたハム用のお肉(7.5キロ)。

f:id:Masai-Suomi:20190102224609j:image

日本のボーナス的な感覚だそうです。

まさかの現物支給。笑

因みにターキーかこの豚のお肉か選べるそうですが、旦那は迷わずこちらを選んできます。笑

 

中身を出すとこんな感じ。
f:id:Masai-Suomi:20190102224616j:image
重い。笑 

 

f:id:Masai-Suomi:20190102224602j:image

そして、ハムに温度計をぶっ刺します。

(この辺の作業はかなり豪快で料理をしてるというよりも…という感覚になってきます。)

 

因みにこの温度が重要で、肉の中身の温度が75℃〜80℃程度になるまで上げなければいけません(´ω`)

※因みに今年は2つハムを作りましたが、76℃程度でオーブンから出した方がジューシーになることが判明。φ(..)メモメモ

 

そしてようやくオーブンへ!✨
f:id:Masai-Suomi:20190102224548j:image

ここからなんと10時間もかかります!

(だから晩ご飯に間に合わせるために早起きして作りました💧)

 

アフターがこちら!

f:id:Masai-Suomi:20190102224513j:image

めちゃくちゃ美味しそうな色合いですが、

これは皮の部分なので全部剥がします_(:3 」∠)_


f:id:Masai-Suomi:20190102224526j:image

剥がすとこんな感じ。脂肪も取り除きます。

 

マスタードを塗って…
f:id:Masai-Suomi:20190102224544j:image

 

パン粉を振りかけて…
f:id:Masai-Suomi:20190102224552j:image

また更にオーブンへ入れます(;´д`)

(この工程はそんなに時間はかかりません)

 

完成したのがこちら!
f:id:Masai-Suomi:20190102224535j:image

めちゃくちゃ美味しいんです(*´ω`*)✨
f:id:Masai-Suomi:20190102224541j:image

7キロもあるので、切り分けて冷凍します。

半年ぐらい持つかな?

 

perunalaatikko (ペルーナラーティッコ)という料理もクリスマスでよく食べられます。

直訳は「じゃがいも箱」

勿論ちゃんとした訳語もあるようで笑、

日本語だと「じゃがいものキャセロール」と訳されるそうです(´∇`)

f:id:Masai-Suomi:20190102224621j:image

 

そして、フィンランドのクリスマスといえば

rosolli(ロソッリ)と呼ばれる食べ物。
f:id:Masai-Suomi:20190102224613j:image

この鮮やかなクリスマスカラー

実はビーツの色(*゚∀゚*)

 

ビーツやリンゴ、ニンジンなど数種類の野菜や果物を角切りに切って混ぜるだけという超簡単な料理。(家庭によって具材は異なるようです。家庭の味ですね(^^))

 

正直半信半疑でしたが、

食べてみるとめちゃくちゃ美味しい(*´∀`*)!

 

クリスマスディナーはこんな感じになりました✨
f:id:Masai-Suomi:20190102224518j:image
f:id:Masai-Suomi:20190102224522j:image

サーモンやサラダなど、色鮮やかなプレートがフィンランド料理って感じがします(´ω`)❤

 

 

ここ最近更新が止まってたワケ【Python】

もいっか!

 

お久しぶりです😊久しく更新していなかった理由は

Python! (;´Д`)

 

プログラミング言語の事なんですが、

フィンランドに来てから初めてプログラミング言語の授業を受け、悪戦苦闘しています💧

 

なんせフィンランドプログラミング先進国。

小さい頃からプログラミングに慣れ親しんでいる人も多い中、

日本の英語学科でプログラミングの授業なんてなかったし、

プログラミング?何それ(゚∀゚)?

状態。泣

フィンランドだと、プログラミングは言語をする人なら当たり前という感覚に驚いています。

 

このプログラミングの宿題に1週間ぐらい格闘しているのにまだ一問しか解けていないという悲惨な状況なので、こちらの更新がままなりませんでした・゚・(ノД`)・゚・

Pythonの画面を見る度に頭痛が…_(:3 」∠)_

 

今は誰か教えてくれる人を探しているところです(;´д`)(切実)

 

世間はクリスマスモード一色ですが、

フィンランドの大学院は宿題が多く、まだまだ息抜きできません(;´Д`)

f:id:Masai-Suomi:20181216203905j:image

※写真は今週大学で行われたコーヒータイムの模様。ここでもクリスマス一色で楽しかったですが、宿題のせいで割と憂鬱(´・ω・`)笑

 

でも!クリスマス当日は確実に休めるはずなので本場のクリスマスについて色々シェアします☆。.:*・゜